D. Sguizzarelli, Country Finance Mgr,
IKEA Australia

私が受けたコーネリアのコーチングセッションを短い言葉でどのように表現したら良いの
でしょうか? それはやりがいのある経験でした。初めて電話越しにコーチングセッションを
受けた際、とても緊張しました。今まで経験したことがありませんでしたし、電話越しで
コーチの顔も見ずにコーチングを受けるのは、少し変な気持ちがしたからです。

でも、コーネリアの声の落ち着きとオープンな質問のお陰で、すぐに気持ちよくコーチングを
受けることが出来ました。まるで彼女が私と同じ部屋にいるような気持ちさえしたのです。
彼女が私のアイデア、考え、計画、フラストレーションについて尋ねたとき、彼女が細心の注意を払って耳を傾けていることに気付きました。まるで鏡に話しかけているかのように、私の
”拒絶する箱”(=自分の考えに固執して他者の意見を聴き入れないこと)の中にあるものを
彼女は翻訳していきました。コーネリアは常に話し合いの重要な点に立ち返り、私が何かしら
メッセージを見つけ出したと確信を持てたときだけ、話を先に進めたのです。

もし私が最初にコーチングを受けた際の動機付け・自信・活力を1点から10点の間で測るなら、実のところ3点程度しかありませんでした。最初のコーチングセッションの後、6点へと上昇し、休日に時間を取ってコーチングの内容を振り返ることで、自分の考えを明らかに出来ました。
そして、最後のセッションの際に、動機付け、自信、活力が10点に達することが出来たと正に
確信することが出来ました。これもコーネリアとのセッションのお陰です。

コーチングセッションで今も昔も私にとって重要なことは、思っていることを分かち合えることです。コーネリアとのセッションに臨む際は、電話での60分間のコーチングセッションで言葉や気持ちが自然に湧き出るフローの状態を作るために、準備をし、話したい事柄を書き留めておく必要があると分りました。私が話題を決めることが出来ますが、セッションの時間を最善に活用するためには予め準備する必要があると分ったのです。コーチングセッションで学んだことを
自分の仕事に当てはめており、今まさに会議でより良い方法で準備し、議題について書き留めているところです。私がマネジャーや彼女と共有しようと思ったことを彼女が確認するために、
関連する資料をコーネリアに初めて送り、とても気分が良いです。彼女はその資料について指摘してくれますし、話題の目的や話し合いの内容について確かめてくれるからです。

以上のことは、コーネリアとの「旅」、つまり自信を取り戻したい、素晴らしいマネジャーに
なるための最善の方法を見つけたいと願う皆さまに対して、私がお伝え出来る「旅」のごく一部に過ぎません。コーネリアの支援、辛抱強さ、落ち着き、そして”前へと進めてくれる”手法によって、私はマネジャー、より自信に満ちた人間として成長できたと心から確信しています。
ありがとう、コーネリア!